知っていればかなりお得!FX業者と海外送金の意外な関係に迫る!

FX業者を比較!ベターな環境でトレードする!

FX業者を比較して正しく選定することが勝利への近道!

海外送金では手数料が最大のネックになる

日本国内の異なる銀行間の送金でも、送金手数料としていくばくかの手数料がかかってくることが多いです。しかしこれが国内ではなく、海外の金融機関への送金だったとするとどうなるのか・・・と考えただけでも、少々気が滅入ってきてしまう人も多いと思います。

海外送金は、その送金手数料が国内金融機関の送金とはくらべ物にならないレベルで高いことが多いです。もちろん同じ海外送金だったとしても、送金する国や金融機関によって手数料が異なってくることが多いですが、概して、高いな・・・と感じられるのが、海外送金の手数料体系です。

ただ、いくら手数料が高いからといって、海外送金はしないというわけにはいかないでしょう。ですから私たちは海外送金の手数料を少しでも安く抑える方法はないのか・・・という方向で考えを巡らせることになります。

実は、そういうちょっとしたテクニックのような裏技があります。海外送金とは一見関係がなさそうな、FX業者を一枚かませることで、海外送金の手数料を安く抑えることができる可能性があるのです。

FX業者をうまく利用して海外送金手数料を抑える!

どんなにがんばっても、海外送金手数料をゼロにすることはできません。しかし、1回ならともかく、何度も繰り返し海外送金を利用する人にとっては、毎回の送金手数料を減らすことができれば、非常に大きなメリットになります。

そもそも海外送金では、送金手数料ではなく、両替手数料(円を外貨に両替する際に生じる手数料)のほうが高くつく場合が多いです。一般的に言われる海外送金手数料とは、この両方の手数料の和です。

まずは、円から外貨への両替を行う必要があります。このときに、一般的な銀行などの金融機関で両替するよりも、FX業者を通じて両替を行ったほうが、両替手数料が安くすみます。通貨や金融機関によって手数料はかなり異なりますが、銀行などでは、単位通貨ごとに円単位の両替手数料がかかってくるのに対し、FX業者であれば、銭単位の手数料で抑えられることが多いです。

そして、海外への送金手数料ですが、送金手数料についても、銀行から送金するよりも、FX業者を通じて特定の金融機関(たとえばシティバンクなど)から送金を行ったほうが、送金手数料が大幅に安くなることがあります。ですからぜひ、海外送金の際には、海外送金手数料の割引ができるFX業者を利用していただきたいと思います。